暮らしの中で楽しむ音楽、そしてアート

〜ブリーズノートアートクラブへのお誘い〜


フランス語で「アール ドゥ ヴィーヴル l'art de vivre」という言葉があります。

「ライフスタイル」という意味ですが、独特のエスプリとも言うべきニュアンスがあって「フランス流ライフスタイル」と訳されたりもします。

 

そのエッセンスを頂いて、ブリーズノートが提案するのは「わたし流アール ドゥ ヴィーヴル」。

 

ブリーズノートは、赤ちゃんからお年寄りまで、生のコンサートを暮らしの中でもっと気軽に楽しんで頂こうと2011年に設立されました。

ご注文を頂いてお届けするオーダーメードの出前コンサートと、ブリーズノート一推しの音楽家たちを招いておくる企画コンサートの二本立てです。

どちらも演奏家との距離が大変近い、気軽だけれど質の高いコンサート。その内容は、よくコンサートに出かけるという方にも、あまり機会がないという方にも大変好評です。

 

さらに、最近のブリーズノートは音楽と衣食住デザイン分野とのコラボ、音楽と他のアートとのコラボにも積極的に取り組み、魅力的なプログラムは今後さらに増えていく予定です。

 

芸術が特別なものではなく普段の生活に身近にあることは、大いなる喜びであり、生きる力の源にもなります。堅苦しい決まり事はなにもありません。伝統に学び、新しいものを生み出そうとする芸術家へのリスペクトさえあればあとは自由。ブリーズノートアートクラブでぜひあなた流の楽しみ方をみつけてみませんか。

 

ブリーズノートアートクラブは、音楽家、アーティストを応援していきます。

すぐれた音楽、芸術は、才能と努力、研鑽によって磨かれ、ひととき私たちの魂を揺り動かし力を与えてくれます。とりわけ今という時代を生きるアーティストたちが、思う存分力を発揮して新しい時代につないでくれることを心から願ってやみません。アートクラブの活動を通してアーティストたちの表現の場が

広がっていくこともまた大切な目的のひとつです。

 

皆様のご入会をお待ちしています!